デザイナーズマンションの特長とは

新年度が始まる4月から、名古屋でマンションを賃貸、または購入する予定という人もいるのではないでしょうか。

マンションといっても、新築、中古、そして建築家によってデザインされるデザイナーズといろいろあります。

生活の為の空間だけが目的ではなく、建物自体がコンセプトを持っているデザイナーズマンションは、一般的な物件とは、多少異なった空間を持っていることも多いので、実際に生活を始める前に、物件の特長をよく把握しておいたほうがいいでしょう。

デザイナーズマンションは、建築家のもつ個性や芸術性、そしてこだわりが自分のものと近ければ、とても住み心地のよい空間となりますが、そうでない場合は、一般のマンションよりも住みやすさの面では劣ってしまうこととなります。

一般的なマンションは、費用削減の為に、デザイン性は重視されず、間取りや仕様も同じような感じになっていますが、収納面や使い勝手が工夫されていることが多く、生活面で満足する仕上がりとなっているからです。

しかし、最近では、デザイナーズマンションでも、機能性を重視してデザインされ、使い勝手のよい仕様になっているものも多くなってきています。

他の都道府県同様、愛知県でも、デザイナーズマンションは、名古屋市を初めとした都市部に集中していることが多く、利便性においては問題はありませんが、同じ立地条件や築年数であっても、デザイナーズマンションは、一般的なマンションと比べて、家賃が高めになっているという場合がほとんどです。

◆デザイナーズマンションのことならLAxury (ラグジュアリー)